本文へジャンプ

JESSICA ジェシカ 美容院 松本市

blog

-------------------------------------------

卒業おめでとう

2019/3/14


なかGです


卒業シーズン

4393F2B5-.jpg
IMG_8164.jpg
IMG_8308.jpg

卒業式のセットを任せてくれたり

上京前に髪を切りに来てくれたり

進路報告をしてくれたり


中には専門職修行でドイツへ旅立つお客さんも。





3月と4月は一ヶ月しか違わないのに

ガラッと変わる環境

楽しみな時期でもあるのだろうけどどうも昔から春は好きになれません。(笑)






おもしろい記事を読みました。



『忘却メカニズム』

"忘れたいことがある時忘れようとするのは逆効果"



意図的に物事を忘れる方法があるかどうか

未だにその脳のメカニズムは解明されていないようですが


アメリカの大学での実験結果

忘れようとするよりも覚えようとした方が忘れてしまう率が高いのだそう



適度に脳を活発化した方が忘れるそうですよ




なんて、不思議な話ですが

だから覚えていたかった楽しい記憶もけっこうあっさりと忘れて

断片的に絵のように思い出すだけだったりするのかな。





4月、新しい出会いや環境

目まぐるしくもきっとたのしいはず(悲しいこともあるかな...)


考えるけど考えすぎず、

何事も調度いいというのがいざ自分のこととなると

難しいのだろうけどみなさん、がんばってください!




美容師とお客さん、

「こういう職は一期一会だもんね~」と言われることがあるけれど

私的にはそうではないと思っています


この場があって出会えたことは事実でも

本来出会うことのない人たちとココをきっかけに親しくなれて



だからまた帰ってきたときは髪はもちろん、いろんなお話しに来てください*

たのしみに待ってます。





定休日 ・・・ 3 /  18  ・ 25  ・ 26

-------------------------------------------

今日の一曲。

2019/3/ 1



なかGです



今日のおすすめ音楽は


【OLEDICKFOGGY】

「いなくなったのは俺の方だったんだ」






2003年に結成されたロックバンド

OLEDICKFOGGY



oledickfoggy.jpg


彼らのラスティックというジャンルは

サイコビリーやカントリー、ジャズなどを融合させたもの



勢いのある激しいメロディズムにどこか懐かしさを感じて

落ち着くのってそのせいなのかもしれません




この曲はボーカル伊藤雄和さんの友人の話を元に描かれた曲。



同じ趣味を持って毎日のように集っていた仲間たちが

歳を重ね、それぞれが家庭を持ったりと

バラバラになっていく


「みんな自分を置いていくんだ」と最初は思っていたけど

時がたてば環境も当たり前にみんな変わっていくもので

その時その場にいつまでもとどまっているのは自分だと

「いなくなったのは自分の方なのか」と気が付いた


というエピソード。





伊藤雄和さんは読書家なのだそうで

独特な歌詞の文脈とかもそういう影響があるのかなぁと・・・


言葉にはいろんな伝え方がありますよね

うまく伝えられる方ではないのでとてもほしい才能だな。(笑)






定休日 ・・・ 3 / 4 ・ 11  ・ 12  ・ 18  ・ 25  ・ 26

-------------------------------------------

3月 定休日のお知らせ

2019/3/ 1

3月 定休日のお知らせ


  3月4日(月)
    11日(月)12日(火)
    18日(月)
    25日(月)26日(火)

 
   以上が定休日となっております
      よろしくお願い致します

           JESSICA

CALENDAR

Feb|Mar2019|Apr

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

pagetop