本文へジャンプ

JESSICA ジェシカ 美容院 松本市

blog

-------------------------------------------

白いTシャツ

2018/4/19


外がだいぶ眩しい・・・

この日差しの強さ

季節が変わったなって実感する・・・




なかGです



記憶が正しければ去年まで着ていた夏服

結構な勢いで処分してしまったな


買うなら捨てないと

捨てたら買わなきゃいけなくなりますしね。




服のリセットって結構気持ち的にも清々しい気持ちになりませんか?





重ね着が楽しい冬が終わり

今年の夏はシンプルにいきたい気分



ちょっとずつTシャツ収集が始まっている

いざ見るとこれもこれも、、てなってしまうんだよな

欲というのはこわいですね(笑)



昔から好きな日本ブランド

GUELL MUSTARD (グエルマスタード)

m75203179092_1.jpg

現在は活動を休止しているみたいですが

大胆だけど主張し過ぎない色使いがちょうどいい



無地をおしゃれに着こなすというのもかっこいい


みなさんは今年の夏どんな気分ですか?




白Tにデニムに下駄とか、アツい。




定休日 ・ ・ ・ 4 / 23・24・30

-------------------------------------------

しのぶれど恋すてふ

2018/4/12


なかGです




この間、『ちはやふる』を観ました


漫画も知らないし、

そこまで興味もなかったのですが

いざ観てみたらどっぷり詩の世界に引き込まれてしまいました



小中学校の時少しだけ触れた百人一首。



91yNazJ9twL._SL1500_.jpg


その当時は全然詩の中身まで気にしたことが無かったけど

今になって色々読んでみると

とても複雑で繊細で儚げな心情を

こんなにも分かりやすく上品にまとめられたものばかりだと

昔の人がまるで別次元の人のような気がしてしまう






映画の中に出てきた対の句


『しのぶれど 色に出でにけり わが恋は 物や思ふと 人の問ふまで』

『恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか』


chihaya_shimonoku_kv_sp.jpg


百のうち半数に近い数を占める恋の詩


その気持ちなんかわかるな~って

時代を越えて共感できる詩もたくさんありますが

今じゃそんなかっこよく言えないな・・・って。(笑)



百人一首もっと知りたくなったらコレ、見てみてください↓






広辞苑の中身がどんどん更新されていって

数では言葉が増えているような気でいても

廃れてしまう言葉が気が付かないうちにたくさんあって

そこに含まれる細かな意味も少しずつ変わっているんじゃないかな、

なんて思ったりします。






こういうものに触れる機会

大事にしたいです。




定休日 ・ ・ ・ 4 / 16・23・24・30

-------------------------------------------

sakura

2018/4/ 5


なかGです



いっきに桜が咲いてしまいましたね


次の休みまで持ってくれるといいなぁ



帰り道の桜もほぼ満開

IMG_3981.jpg


灯りがなくても夜の桜は不思議なピンク色

これが桜色か

昼間の顔とはまた違う印象でどっちもいいけど夜の方がちょっと好きかな。



こういう時って時間がすごくゆっくり感じて

今も昔も変わらず同じものを見て風情を感じるというのは

なんとなく不思議な気持ちです





AC0D9787-.jpg


いちばんよく耳にする"ソメイヨシノ"は

日本固有種のエドヒガンとオオシマザクラの雑種交配によってうまれた

園芸品種だそうです

(あんまり違いが分からないけど・・・)





松本城のライトアップも今週から始まったようですが

まだ夜のお花見は肌寒そう。


週末はまたちょっと寒いみたいなので持ちこたえてくれることを期待して

今日はおしまいです*







定休日 ・ ・ ・ 4 / 9・10・16・23・24・30

pagetop